薬剤師に求められるものは?

薬剤師は、ただ薬を調剤すればよい、と言う仕事ではありません。 薬に関する高い知識を有するのはもちろん、医療に関する勉強も重要です。 現在様々な新薬や後発医薬品(ジェネリック)など、製薬の世界はすさまじいスピードで進化しているためそれについて行くことも重要です。

そして、患者の薬剤管理、服薬指導なども行わなければならないため、コミュニケーション能力は必須。 製薬会社の新薬研究・開発は一見コミュニケーション能力は必要ないように思えますが、チームで活動するため、コミュニケーション能力がないと仕事がうまく進みません。

また、管理薬剤師になると薬局を管理する責任が生じます。 管理薬剤師は勤務する薬剤師をまとめながら、在庫薬剤の管理なども行わなければならないので、薬剤師として、また管理職としてより高い能力が求められます。 さらに、最近はパソコンで薬剤の管理をすることも多いのでパソコンスキルが求められることも。 薬剤師は様々な能力が必要とされる仕事なので、多方面のスキルを身に着けておくと就職や転職に役立ちます。